2021年8月のスタッフブログ記事一覧

隠れ酸欠【手越原校/駿河区】

この頃ふと思うことがあります。

 

「マスクしていたら酸素をそんなに吸わなくとも生きていけるように鍛えられているのでは?」

 

調べてみたらそんなことはありませんでした。

 

それどころか、「隠れ酸欠」という言葉がヒットしてしまいました!!

 

マスクをしていると、マスク内で息を吸ったり吐いたりことが多くなります。

もし呼吸方法が「口呼吸」の場合だと、この隠れ酸欠になってしまうリスクが高くなってしまいます。

 

理由としては

・多くの酸素を取り込むために横隔膜を大きく動かさなければならず、口呼吸では呼吸が浅くなりがち

・息を吐くときに二酸化炭素が出てくるため、その二酸化炭素が多い空気をまた取り込み酸素の供給が少なくなる

 

これらのことを解決するためには、「鼻呼吸」に変えるといいそうです。

鼻呼吸ではゆっくりと息を吸うため、少しの力で大量の酸素を吸うことができるとか。

しかも、脂肪燃焼にも役立ち、一石二鳥!

 

ちなみに隠れ酸欠になると

・免疫力の低下

・集中力が続かない

・記憶力が低下する

・寝つきが悪くなる

・貧血を起こす場合がある

・運動しているときの動機や息切れ

・休んでも疲労感が消えない…などなど

 

ものすごく日常生活に影響が出ることに・・・。

 

特に生徒たちにとっては一大事です。

・授業中に寝てしまったら

・体育の時間に倒れたら

・勉強したことが身ににつかなかったら

 

考えるとゾッとしますね・・・。

ちなみに猫背の方も注意です。肺が圧迫されてしまうので、肺の容量が減ってしまうことになります。

 

今回は勉強のことではありませんでしたが、ぜひ自分の生活が少しでも良くなるよう、また「なんか最近調子悪いな」と思う方は、参考にしてみてください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 手越原校□■
   教室直通:054-269-5717

 

ワクチン接種【安倍川駅前校/駿河区】

静岡でもコロナの影響がかなり出てき始めております。

私立学校などではオンラインへの切り替え、市によっては夏休みの延長などなど・・・

今後どのようになっていくのかまだまだ目が離せないような状況です。

 

そのような中では御座いますが、コロナウイルスのワクチンに関しての新たなニュースが届きました。

 

受験生のワクチン接種9月4日から開始

やっとですね。

 

おそらく保護者様の周りに置かれても、会社でコロナが出たというところがあったりするかと思います。

自分もかかりたくないけど、「今年受験を抱えているわが子がなってしまったらどうしよう・・・」こうした気持ちで押しつぶされそうになっている方もいらっしゃるでしょう。

 

ちなみに50歳未満の方は9月15日から予約開始なので、それ以外の学生はもうしばらく予約ができない状況です。

 

しかし、ワクチン接種の光が見え始めてきており、個人的にはものすごく有難いです。

 

もちろん、ワクチンを打ったからかからないかというとそうではありませんが、気持ちの面での安心感が非常に大きいです!

 

みなさん、予約を忘れないよう、しっかりと確認するようにしましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 安倍川駅前校□■
   教室直通:054-266-6991

 

丸つけが雑【静岡豊田校/駿河区】

夏期講習も終盤、学校のテストに向けて勉強をしている生徒も多くおります。

その中で気になったことがありました。

それは「丸つけが雑」だということ。

 

もちろん、全員ではありません。しかし、学校のワークでの自己採点などを見ていると、何も解かず答えだけを書いている、間違っているのに丸がついてしまっている、ただ写しているだけになっている、そういった生徒がおりました。

 

これでは力をつけることができません。

 

私たちの授業では、解きなおしを大事にしています。数学で答えだけ書いても、「なんでこの答えになるの?」「解き方が分からない」となってしまっては、結局次回同じ問題を解いたとしても解くことなどできるはずがありません。テストならなおのことです。

そのため、しっかりと途中式を書いてもらい、過程を明確にして、最後答えにたどり着くことができるようにします。

ちなみに、「なんでこういう考え方を使ったの?」とここで聞いてみて、しっかりと説明ができたらパーフェクトです。

 

ちなみに個人的な話にはなりますが、ワークを解いてみて、分からない答えなどを写すという作業自体は、悪ではないと考えています。

その代わり、しっかりと「なぜこの公式をここで使うのか」「なぜこのような計算の過程になっているのか」こうしたことを考えながら書く必要があります。

 

よくある相談として、「うちの子、時間はかけているのに全然成績が上がらないんです・・・。」という話を聞くことがあります。

原因はたくさん考えられますが、もしかしたらこうした状況になっているかもしれません。

 

ぜひ、時間のある時にお子様の宿題の様子などを見てあげるようにしてください。

そしてもし、なかなか時間が取れない、何が原因か分からにという場合は、ご連絡をください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡豊田校□■
   教室直通:054-269-4380

夏休みが延長?!【三島校/三島市】

8月28日現在、とうとう緊急事態宣言の対象地域に加わりました。

静岡市では約140人に増えるなど、非常に苦しい状況となってきました。

 

ちなみにこうしたコロナ情報は静岡県のHPでLINE登録すると情報がもらえたり、他のニュース等で追加するなどしてすぐに情報をゲットできるのでオススメです。

 

さて、そうした中では御座いますが、政府では「夏休みを延長するべきではないか」という意見が出ているようです。

理由としては

・小中学校などでクラスターの発生が増えてきている

・現在流行しているデルタ株は、年齢関係なく広がっている

 

上記の理由から、意見が出たようです。

確かに最近、コロナの影響で受け入れ病院がなく赤ちゃんが亡くなってしまう。若者でも重症化してしまうなどのニュースも見られ、これまで以上に対策を強化しなければ増える一方です。

しかし、以前の一斉休校の際には、親の負担や反対意見も出たことから「やるべきではない」という意見も出ているそうです。

 

沼津市は延長を決定したそうですが、他がどうなるのか、今後の動きをしっかりと見ていく必要があります。

 

特に夏休み明けにテストのある学校や学年に関しては、テストが先延ばしなのか、それとも去年のようになくなって11月のもので成績を判断していくのか、そういった成績関係でも大切ですし、授業の進捗がどうなっていくのかというところも不安が残るところです。

 

一つ言えるのは去年に比べ、確実に危ない状況だということです。

今後どうなっていくのか、しっかりと確認していくようにしましょう。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 三島校□■
   教室直通:055-988-3818

雇用保険料の引き上げ【馬渕校/駿河区】

静岡でもとうとう緊急事態宣言が出されました。8月20日から9月12日とのことですが、どこまで感染者を減らすことができるか、私たちの行動が大切となってきます。

 

さて、今回はコロナに関連することとして一つニュースをお届けいたします。

 

それは「雇用保険料、来年度から2倍の可能性」です。

コロナウイルスの対応を巡って、財源が底をつく寸前ということで、労働者は2倍、会社は1.6倍の負担増となる見込みだそうです。ただ、引き上げに対しては反対の意見が出ており、税金の投入で対応すべきでは、という声も上がっているとのことです。

 

雇用保険には2種類あり、①失業者に手当を払う「失業等給付事業」②休業者や転職者等を支援する「雇用保険二事業」があります。

どちらの事業も支出に関しては保険料収入と、余った保険料の積立金でまかなうようにしております。

ちなみに2019年度時点では①が4.5兆円②が1.5兆円となっております。

 

しかし、コロナの影響で②の事業である「雇用調整助成金」の支出が4兆円を超えてしまい、①から借りている状態。つまり積立がなくなってしまっているということです!

 

今先どうなってしまうか不安ですが、これからの検討でどうなるか見ていかなければなりません。

 

ちなみにこのブログでこのニュースを書いた理由は、「こんな感じのニュースを題材にした記述問題が出そうな気がした」からです。

 

入試の最後の問題では、いくつかのグラフを見比べて、読み取れることと考えを核問題が出るのですが、結構出しやすい問題だなと思いました。

勿論訓練して書き方などはある程度できますが、ニュースの知識がないと想像しにくかったりする場合もあります。

 

こうしたニュースを日頃から読むようにして、「こんなことがあるんだな」「こういうことが起きそうだな」といったように想像したり、考えたりするようにしてみましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 馬渕校□■
   教室直通:054-266-7662

総合的な探究の時間【静岡本通校/葵区】

今日テレビ番組を見ているときに、小学生で気象予報士の資格や収納の資格を取った子供たちがスクープされていました。なぜこのようなことが題材に取り上げられていたかというと、来年度高校で新しく実施される「探究」という時間に絡めた内容となっていたためです。

 

ちなみに資格を取った二人に関しては、以前もニュースで取り上げられており知っておりましたが、めっちゃすごいですね。その資格を取ることができたのもすごいですし、そもそもそのことを学ぼうとしたのもすごいし、実際に実践できることがすごいです。とにかくすごいです。

 

・・・話は戻りまして、この「探究」という時間ですが、内容としては社会に出てから必要な力を培うことを目標としています。

課題を発見し解決する力、「探究学習」を行う中で新たな価値の創造と未来への意識を持たせるような活動を行うとのことです。そして学んだことを教科学習に活かしていくというものです。

思考力やコミュニケーション能力、自己理解や自分がどうなりたいのかをしっかりと考え行動に移していくとのことです。

 

似たようなもので「総合的な学習の時間」というものがありますが、「総合的な学習の時間」は教科学習への関連付けがなかったり、学校の裁量に任せているため、そうしたところの改善も図られているようです。

 

とはいえ、こうした探究活動というのは、いきなりやれと言われてもなかなか行動に移すのは難しいです。

 

先ほど話に挙げた二人も、自分で興味を持って勉強をして資格の取得をしたわけですが、そうした行動の理由には、保護者であったり、周りの影響が関係していました。

 

気象予報士の資格を取った子であれば、社会科見学でニュースキャスターを見て、またその会話の中で興味を持ち、収納の資格の子であれば、家の元々の片付けられた環境やお母さんとの片付けバトルといったことをやる中で興味を持ち勉強をするなど、必ずきっかけがありました。

 

来年度から実際に開始していくとは言え、そこだけでそれらの探究する行動が身につけられるかというと、必ずしもそうではありません。

 

特にこれからの時代、自分から進んで情報を取りに行くなどの積極性がなければ、必要とされなくなってくる時代です。

 

小学校のうちに、興味のある分野を見つける、熱中できることを見つける、貴重な体験をする、そうした中で自分から進んでできるもの調べられるものを一緒に探していくことが大切ではないかと思います。

 

「なかなか見つけるのは難しいよ」と思うかもしれませんが、ぜひ子供と一緒になって探してみてください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡本通校□■
   教室直通:054-251-5220

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ