スタッフブログ

モチベーションがあがりません・・・

つい先日、塾生と面談を行った際に出てきた言葉でした。

 

やらなければいけない事ややっていきたい事はあるのに、なかなか行動に移れない・・・

モチベーションが上がらずに日々の生活がつまらなく感じる、楽しいことがなにもない、などなど

いろいろ相談を受けました。

モチベーションが下がることによって本人のパフォーマンスも下がってしまいます。

 

そこで今日はモチベーションの上げ方をいくつかご紹介しようと思います。

当然人によって合う、合わないがあると思うので、参考程度に見てもらえればと思います。

 

① 成功体験を重ねる

どんなに小さい成功でも構いません。成功体験をたくさん積んだ人とあまり積んでいない人には

大きく差がでます。これは、成功する→モチベーションアップ このサイクルが出来上がっているからです。

まずは、どんなに小さい目標でも構いません。自分で目標を設定し、達成することが大事なのです。

 

② 目の前ににんじんをぶら下げる

目的を達成した時にご褒美を貰えること、これはやる気を生み出す原動力になります

ご褒美の内容はどんなものでも構いません。マンガでもゲームでも服でも何でもいいです。

人間は現金なもので周囲からの賞賛の声といった形のないものより、食べ物などの形のあるもので褒めてもらったほうが

モチベーションにつながる人もいます。

 

③ ポジティブな言葉を使う

やる気を失った時に「無理だ」という気持ちは、やる気の復活の妨げになります。

プラス思考で後ろ向きになっている気持ちを振り払い、やる気を取り戻さなければ。

今自分が不安に思っていることを紙に書き出してみましょう。後ろ向きな言葉で構いません。
そして、不安の内容を前向きになるように書き換えましょう。

例えば「時間が足りない」のであれば「短い時間で集中して終わらせられる」、「集中できない」は「集中できる環境を作り出す」というように、制限になる物事は障害ではなくチャンスであるとプラス思考で捉えるようにしましょう。

こなせない原因がわかれば、その改善策も見えてきます。

 

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

      😀 個別指導学院Hero’s 本通校 😀 
      教室直通:054-251‐5220

 

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ