スタッフブログ

明日は節分!【大浜街道校/駿河区】

2月3日と言えば・・・、そうです節分ですね!節分は季節を分けるという意味で、年に4回存在し、立春、立夏、立秋、立冬の「前日」のことを指します。特に旧暦の新年にあたる立春の頃の節分は昔から重要視されてきました。

 

季節の変わり目には邪気が生じるという考えから、平安時代には宮中の年中行事として悪霊払いが行われていました。この行事は中国から伝来した「追儺(ついな)」という行事に由来します。鬼は「陰(おん)」に通じ邪気の象徴でもあり、昔の人々は目には見えない災厄を鬼(邪気)のせいだとし恐れ、これを払うことで福を呼び込もうとしたのです。

 

豆は「魔を滅する(魔滅)」とされていた為、鬼にぶつけることで鬼払いができると信じられていました。さらに大豆は五穀の一つで「生命力と魔よけの力を持つ」とされてきた為、豆まきには大豆が欠かせません。また、必ず炒り豆を使う理由は「魔目」を炒る(射る)とも、豆の金気を火気で炒ることで抑制するためだともいわれています。

 

平安時代に栄えた「五行」の思想の中で生まれたのが、節分だとさせています。起源は平安時代までさかのぼり、歴史の深さを感じますね。この伝統的な文化を絶やさず、末永く後世にも伝えていきたいものですね。

 

個別指導学院Hero’s大浜街道校

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ