スタッフブログ

今日は富士山の日!【大浜街道校/駿河区】

今日は2月23日、数字の語呂合わせで223(富士山)と言う事で、富士山の日になります。本日は、静岡県民にとっては身近な山になりますが、富士山について少しお話しをしようと思います。

 

富士山は、静岡県と山梨県に跨る標高3776.24 mの活火山になります。今では世界遺産にも登録され、日本国外でも日本の象徴として広く知られるようになっており、数多くの芸術作品の題材とされ芸術面で大きな影響を与え続けています。また、気候や地層など地質学的にも大きな影響を与える山であり、懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成された山体は駿河湾の海岸まで及びます。

 

富士山は古来から霊峰とされ、特に山頂部は浅間大神が鎮座するとされたため、神聖視されてきました。噴火を沈静化するため律令国家により浅間神社が祭祀され浅間信仰が確立、また富士山修験道の開祖とされる富士上人により修験道の霊場としても認識されるようになり、登拝が行われるようになりました。

 

そんな世界に誇る日本の富士山ですが、いくつかの問題が上がっているのはご存知ですか?現在、世界遺産として登録されていますが、その登録が抹消の危機にあります。その中の一つが登山者のゴミ問題…。富士山ブームが落ち着いてきたとは言え、今なお年間約30万人が観光に訪れています。対策は講じているものの、改善には程遠いこの問題の行方はどうなるのでしょう??

 

また、山体崩壊の危機にもあると一部の専門家達が声を上げています。つまりは山が崩壊する現象ですね。冒頭で説明したように富士山は活火山です。地震や断層の影響で活動が再開する可能性が高いとの事…。万一でも噴火が起きた場合は国内に甚大な被害が発生すると共に、富士山の形が変わる可能性が高いそうです。

 

私たち静岡県民は毎日当たり前の様に眺める事ができるので、ピンと来ない点もあると思いますが、富士山は様々な危機に直面しています。広く後世にも伝えられる伝統の山を守っていく取り組みが、今まさに必要な時なのかもしれませんね。

 

個別指導学院Hero’s大浜街道校

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ