スタッフブログ

シーアスパラガス【手越原校/駿河区】

テレビを見ていると面白い野菜が紹介されていました。

 

それは「シーアスパラガス」という野菜。

 

普段、スーパーに行っても見かけない食材です…多分。

ヨーロッパの地域などで知られている食材らしく、私は初めてこの存在を知りました。

ちなみに見た目は、細いサボテンみたいな印象を受けました。

アスパラガスと言われればアスパラガスかな?みたいな。

もし暇な時間があれば調べてみてください。

 

とはいえ、私が驚いたのはこの野菜を初めて知ったからではありません。

この野菜の何がすごいかというと、塩分の多いところでも育つという点です。

 

「塩害」という言葉があるように、普通野菜は塩分の多い土地では育つことができません

しかし、このシーアスパラガスは塩分の多い地域で育てることができるのです。

そしてこの塩分が多い地域というのが、砂漠などの乾燥地域!

 

乾燥地帯というと水が少ないため農業ができないという印象が強いと思います。

それ以外の理由として、地下水に塩分が溶け込んでしまうということも実は理由として挙げられます。

 

国土の80%が砂漠というアラブでは、このシーアスパラガスの栽培に力を入れているとのことです。

もしこれが本格的に軌道にのれば、野菜が育ちにくく、ミネラルなどの栄養が取りにくい砂漠の地域で、食糧事情を解決する糸口になるかもしれません

 

しかし、それだけではないのです!

現在、他の地域でもいろいろとこの栽培が試されており、例えば魚の養殖で使用した水を利用した栽培、バイオ燃料として利用するという取り組みなど、様々な分野で実験が行われております。

養殖の水を利用した際は、魚の糞が栄養となってよく育ちバイオ燃料ではシーアスパラガスを利用して飛行機を飛ばしたとかなんとか。

 

ものすごく眠かったのですが、このニュースを聞いたときはものすごく目が覚めました。

ちなみに、受験の面談で「最近興味のあるニュースは何ですか?」と聞かれたら、なかなか使えそうじゃないですか?

 

そうした点でも非常に興味を惹かれたので、もしよろしければ調べてみてください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 手越原校□■
   教室直通:054-269-5717

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ