スタッフブログ

大学入試の経過措置【手越原校/駿河区】

今年中学3年生(新高校1年生)から新しく「情報」の授業が始まり、大学入試共通テストでも「情報」のテストが導入されることが決定されております。

 

そのことに関して、新課程を受講していない既卒者向けに経過措置をして「旧情報」が選択できるようになりました。別の教室のブログにてそのことについての記載がありましたが、今回他の教科に関してもそうした対応をするものが出てきたとのことなので、書いていこうかと思います。

 

対象となるのは上記の情報以外では「地歴」「公民」「数学」となります。

 

地歴は、2025年では「地理総合、地理探究」「歴史総合、歴史探究」といったものになりますが、現行の受講者は「旧日本史A・B」「旧地理A・B」「旧世界史A・B」といったものになります。

 

公民では、「公共、倫理」「公共、政治・経済」となっております。現行の受講者に用意されたものとしては、「旧倫理」「旧政治・経済」「旧現代社会」「旧倫理、政治・経済」となっております。

 

数学では、数学① 「数Ⅰ」「数Ⅰ・A」。数学②では「数Ⅱ、数B、数C」。これまでの違いとしては数Cが復活したことで、試験科目としても追加されることになりました。そのため現行の受講者は、数②において「旧数Ⅱ、数B」「旧数Ⅱ」その他に簿記などでの対応が可能となっております。

 

これまで受講科目としてあったものが統合されたり、あるいはなくなったりする中で、現行の授業を実施している生徒が受験において不利にならないように、こうした措置が取られるとのことです。

 

近年、大学や専門職大学などが増えてきており、多くの選択肢、そして多くの受験方法が出てきております。

この2025年の改革は少し先の話ではありますが、中には進路に納得できずに留年を決意する生徒も出てくると思います。今回のこうした措置を含めて、しっかりと大学入試について情報を集めていきましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 手越原校□■
   教室直通:054-269-5717

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ