スタッフブログ

公立高校 願書受付スタート【静岡豊田校/駿河区】

本日から公立高校での入学願書の受付がスタートしました。

昼頃のニュースでは、静岡高校に各中学校の先生方が来て、願書を渡すところが報道されていました。

ちなみに明後日正午までが受付で、倍率が出次第、受験校を変更する生徒は変更するという流れになっていきます。

 

まだどの高校がどれだけ受験を希望するかは分かりませんが、生徒たちの話を聞いていると、昨年と同じような倍率になりそうな気がします。

 

他の校舎の先生から話を聞いたところによると、在籍する生徒のクラスでは、半分以上が私立単願の生徒というところもあるようで、私たちの生徒のクラスでも似たようなところがあったりします。

最近では私立での実質無償化、大学までのつながり、そういったところで私立単願を希望する生徒・保護者が増えてきております。

 

静岡高校や市立高校、科学技術高校といったところの倍率が高くなり、他は1倍前後という流れにおさまっていきそうです。あくまでも予想なので、確実なことではありませんが、概ね変わらないかと思います。

 

今週中には倍率の第1弾が出るので要チェックですね。

しかし、もしそこで自分の受ける学校が倍率が1前後だったり、定員が割れているということになったとしても油断してはいけません!

もしかしたら、志望校を変更して自分たちの学校、あるいは学科にやって来て高くなる可能性がありますし、そもそも倍率が割れていたとしても落ちてしまう確率は十分にあります

どうせ大丈夫だろうと高をくくって、対策を怠ってしまうと自分が苦しむことになります。

 

とはいえ、生徒たちにとってはやはり緊張感を持つ、あるいは安心する、どちらの側面もある材料です。

ここに通っている生徒も例外ではありません。

例年、倍率が出てからは教室に倍率をまとめた紙を貼り付けておきます。生徒は結構食い気味に見て、一喜一憂するわけですが、ここでの声掛けが大切になります。

 

ンタルがやられた生徒は結構引きずるため、自分たちがやったことからの成長、何をするべきかの話を行い、喜んでいる生徒に関しては、自分たちと同じレベルの生徒が来ることから、確実に受かるためにはどうしていくべきか、という話をしたりなど、様々な話をしていくことになります。

 

なんだかんだで残り2週間。できることはかなり限られてきますが、しっかりと目標に向かって頑張ることができるようにしていきたいと思います!

 

また、来月から春期講習が始まるため、そのことに向けた面談を実施中です。特に現中学2年生はとうとう受験まで1年となりました。もし、テストが終わって緩みまくっているというお子様は要注意です!ぜひ、今の3年生を見て受験に向けた意識を今のうちから持っていくようにしましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 静岡豊田校□■
   教室直通:054-269-4380

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ