スタッフブログ

ノーチャイム【安倍川駅前校/駿河区】

通っている学校や塾では、授業開始の合図としてチャイムを鳴らしているところが多いのではないかと思います。

勉強の時間と休むべき時間、しっかりとメリハリをつけるため、あるいは時間を守って行動することができるように、導入しているのではないかと思います。

学校を卒業してからなかなか聞くことはありませんが、夕方の鐘の音など、結構身近なところでも聞くことはあります。

 

しかし、ここ最近、チャイムを鳴らさない所謂「ノーチャイム制」を導入している学校が出てきているようです。

導入している学校曰く

「必要なことは自分で考えて行動できる力を身につけさせたい」

とのこと(読売新聞オンラインより)

 

このノーチャイムの導入はいかがなものか?と最初は思いましたが、この記事が書かれている文章を見ると

・時間を守る意識が芽生えてきた

・時間を見て声掛けを行う生徒が出てきた

・チャイムが鳴ると集中力が途端に切れるが、チャイムを使用しなくなり切りのいいところまでしっかりと授業を進められるようになった

・近隣からの苦情がなくなった

と、生徒の行動の変化だけでなく、授業や環境にもいい効果を与えているとのこと。

もし時間を守れなかった生徒がいた場合は、原因と次からどのように行動していくかを考えさせることを通して成長を促していくということもやっているそうです。

 

社会に出てからは、様々なタスクが割り振られ、自分で「何日までにやるか」「この日までに終わらせるためにはどのような順序で進めていくか」といった管理能力。先方との打ち合わせで時間をしっかりと確認し失礼のないようにする、といったようにチャイムがなくても自分でいろいろ逆算して考えていくことが求められてきます。

 

そうしたことを、少しずつ学んでいくこともできるため、非常に面白い試みだなと思いました。

最初は時間を守るというところ。次に宿題やテスト勉強の管理。最後に社会に出てからのタスク管理。といったように学んでいくことができれば、ものすごくよいものだと思います。

 

一方でチャイムがないことで、時間が気になりすぎて集中できない、という子も出てきているとのことなので、慣れが必要ではありますが…。

 

こうしたブログでは、教室の状況や昨今の教育情報などを伝えていくことが多いですが、こうした変化もこれから時代の流れとともに出てくるかもしれませんね。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 安倍川駅前校□■
   教室直通:054-266-6991

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ