スタッフブログ

内申点の悩み【安倍川駅前校/駿河区】

昼間は暖かいのに、夜になると急に寒くなりました。

 

車の温度計を見て見ると昼は26度、夜は13度となっていました。

 

これでは体調を崩しやすいですよね?

 

テストが終わって気が抜けてしまっているお子様には注意が必要です。

 

さて、ヒーローズでは面談を行っています。

そこで中学生の保護者からこんな質問をされました。

 

「うちの子は運動が苦手で体育の成績がいつも2なんです。もう諦めるしかないのでしょうか?」

確かに、子供によって得意なこと・不得意なことはあるはずです。

 

私も運動が苦手な一人でした。。。。

 

方法はいくつかあると思います。

 

まず、体育や音楽でもテストがある学校があります。

 

実技は上手くできないけどテストの点数は取れているのであれば成績は上がります。

これが一番手っ取り早い方法です。

 

テストも難しい、、、、、となれば、行動で評価されることが良いでしょう。

 

「集合の点呼がかかったら誰よりも全力疾走で早く集合する。」

「体育の準備を手伝う。」

 

などなど、運動が苦手でもできることはありますよね?

 

何事も諦めるにはまだ早いですよ!!

 

~☆~~☆~ヒーローズ安倍川駅前校~☆~~☆~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  

  安倍川駅前校へのお問い合わせはこちらへ
      054-266-6991
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

冬期講習 受付開始!!【湯川校/駿東郡清水町】

テストまでもう間もなくの学校もあれば、もう終わった学校もありますね。

 

英検の延期など気になるニュースも多いですが、中学生はそれどころではないかもしれません。

 

1、2年生は、1月9日に県学力調査のテスト、2月には定期テストの連続になります。

 

学力調査はテスト範囲も広く、入試を意識した問題になっているため難易度も定期テストより跳ね上がります。

 

普段の定期テストの合計点数よりも-20~30点に着地します…

 

復習を疎かにしていた為、もっと点数を落とす子もしばしば…

 

3年生はもう入試前なので、入試の範囲を終わらせることや今までの総復習が必要となります。

 

もちろん志望校に合わせての個別カリキュラムで進んでいきます。

 

テストが終わり、このままでいいのか…と思われる保護者様も多くなる時期です。

 

勉強の進め方や取り組み方、テストのご相談などヒーローズでは随時相談会を開催させて頂いております。

 

現状に不安がある方はお気軽にご連絡ください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

 😀 個別指導学院Hero’s 清水町湯川校 😀 
教室直通:055-976-5477

今後の学習【馬渕校/駿河区】

 

 

先週から来週にかけて学校の定期テストがある生徒さんが多いと思います。

 

馬渕校には駿河区・葵区の様々な学校の生徒がおりますので、来週までテスト対策が続いております。

 

今回のテストはこれまでのテストよりも難しい内容が多かったこともあってか、

全体的に「このテストできたよ!」という声は少なかったように思います。

 

 

このテストが終わって、安どしてしまう生徒は多いのですが、それはマズいのです…!

 

まずは、受験生。

受験生である3年生がテストが終わったから遊ぶぞ!

とは、ならないとは思うのですが… 😥 

 

11月29日の県学調があることはご存じだと思います。

範囲としては、今まで学習した内容すべてになりmすので、今回の定期テストで勉強した内容はほんの少しでしかありません。

この約2週間の間で、3年間の復習をしておかなければならないということなおです。

 

そこで、ヒーローではこの2週間で、県学調対策を行っております。

専用テキストを用いて、苦手な単元をピックアップして学習していきます。

 

また、11月16日には静岡豊田校と合同で、県学調の範囲そのままの外部模試を行います。

本番同様の内容を行うことで、どんな問題が出るのか(同じとは限りません)また、どういった時間配分で解けばよいのかという指標にもなります。

 

 

もちろん、受験生以外は遊んでよいのかというと、そうでもありません。

1・2年生の次回の定期テストは2月や1月の終わりくらいと先にはなりますが、その前に年に一度の県学調が1月の上旬にございます。

 

普段のテストとは違い、今まで習った学習全てが範囲となるこのテストは、普段学習だけでは到底足りないことと思います。

特に、1年生の皆さんは初めて受ける県学調になりますので、不安なところもあると思います。

 

そこで、この冬にしなければならないのが、1・2年間の総復習です。

 

我々ヒーローズでは、12月から冬期講習が始まります。

冬休みは日数が少なく、短期間で復習をすることは難しいので、学校が終わる前からコツコツと行ってまいります。

 

県学調対策や冬休みの過ごし方に不安な保護者様、是非一度ヒーローズで冬期講習を受けられてはいかがでしょうか。


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

県学力調査の前に・・・【下土狩駅前校/駿東郡】

学校によっては校内のテストが終わったところもあれば、今週・来週で

テストがある学校もあります。

 

中1、中2は、ひとまず今年最後のテストとなりますが、中3に関しては、

そうではありません。

 

静岡県学力診断調査

 

自分の実力を知るという点でもそうですが、志望校に対して、自分の立ち位置を知る上での

目安ともなります。

内申等の成績には反映されることはほとんどありませんが(脅しなのか、反映するという先生もおりますが)

気を抜くことができない大切なテストとなります。

 

しかし、勉強するとしても何をしなければならないのか、正直、分かりませんよね?

そのため、県学力調査に向けて、自分が得意な部分、苦手な部分、自分が何を勉強するべきなのか、

そういったことを知ることで、効率よく勉強する必要があります。

 

正直、残り時間は少ないため、一から勉強したのではとてもではないですが、間に合いません。

 

このことを解決するために、11月16日(土)ヒーローズでは、県学調対策模試を行うことを決定いたしました!

 

その結果をもとにして、自分がすべきこと、深めなければならないところを洗い出し、自分の糧としていく。

そのための模試にしていきたいと考えております。

 

また、時間はなんと1教科40分!

普段のテストのスピードでは間に合いません!

 

確かに実力を知ることも大切ですが、時間配分や見直しの時間を確保することができるのも

受験では必要なこと。学力的な側面だけではなく、そういった解く上での技術的な側面に関しても、

実践の中で身に着けていってほしいと思います。

 

私自身も結果に関してはドキドキする部分はありますが、今年最後のテスト、気持ちよく終わり、

受験に向けて、気持ちよく新年をスタートできるように、準備していきたいと思います。

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 下土狩駅前校□■
   教室直通:055-987-1810

いよいよ今週【北街道校/葵区】

いよいよ今週、テストが行われます。

早いところでは、先週の段階であった学校もありますが、北街道近辺では、

今週行うところが多いようです。

 

ヒーローズでは、テスト一か月前からテスト対策なるものを進めておりました

すでにテスト範囲自体は終わらせて、後は本番を待つだけ…

かというとそうでもありません。

 

大事なのは定着度です。

最悪、全単元が終わっていなかったとしても、これまでの内容が身についていれば、

その考え方を利用して問題を解くことができる、ということが多いです。

 

しかし、いくらテスト範囲を終わらせたとしても、身についていなければ、ただ字を書いていた、

ただ読んでいたことと同じになります。

 

そのため、常日頃から子供たちに言っているのは、チェックと復習を必ずすることです。

一回ワークをやってみて丸付けをする。わからなかった問題のやり方を確認する。

同じような問題でチャレンジをする。その後、時間が経ってから、同じ問題をやってみる。

 

といったように、反復していくことで、理解を深めていく必要があります。

 

中には、ワークを終わらせることに意識しすぎて、分からないところはとばして、

答えを見て直して終わり・・・というやり方をしてしまう子もいます。

 

本当にこのようなやり方で身につくのでしょうか?

 

私が見てきた中で、そのようなやり方をしている子は、間違いなく点数を取ることができていません。

 

そのため、私はテスト範囲が終わったとしても、確認のテストを行って、間違えたところの復習、

またワークでできていなかったところの解説をし、類似問題を解いていく、といったことを最後の最後まで行い、

着実に準備を進めております。

 

あとは本番どうなるか・・・です。

 

今回のテスト、そして次回のテストはこれまでのテストの中で、難易度が非常に高いものになります。

もし、テスト勉強の際に、勉強方法が分からない、テストの点数がどうしても上がらない、あるいは全然やらない、というようなお悩みを抱えている方がいらっしゃれば、ぜひ、ご連絡ください!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
■□個別指導学院Hero’s 北街道校□■
   教室直通:054-246-3002

記述でも…【三島校/三島市】

 

先日のニュースで、新しい大学入試でかねてより指摘があった、英語の民間試験の運用が延期になったことはご存じだと思います。

 

今回、他にも懸念されていた国語と数学の記述問題に関しても新しい情報が入ってきました。

 

 

 

そもそも、なぜ記述試験の導入がmン台になっているのかご存じでしょうか。

 

マークシートや番号形式とは違い、個人での回答にばらつきがあるのが記述式の良いところでもあり、

悪いところでもあります。

 

問題に対して、しっかり自分の考えが述べられるか、内容を理解しているかなど、様々な観点から受験者をはかることができますが、公平な採点をいかにできるかが問題となっています。

 

 

そんな中、今月の11日より全国約2万人の高校1年生を対象に記述試験の模擬テストを行うとのこと。

こちらの記事を参考に)

 

今回の模擬試験は、問題の内容よりも採点する側の試験用として行うとのことですが、

本番の採点にはアルバイトも採用うするとのことですので、未だに不安は残ります。

 

 

また、先週のニュースには、記述試験の延期を求める高校生の署名活動や、

野党が英語試験延期に続き、記述試験の延期の法案も提出するとの記事もありました。

 

今後、更に迷走が始まりそうな高大継続改革ですが、

現在高校生以下のお子様がいるご家庭は、情報収集を怠らないよう、目を光らせておきましょう!

 

 

~◇~◇~◇ヒーローズ三島校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:055-988-3818
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

小学5年生が鬼門!!【手越原校/駿河区】

みなさんは小学生で勉強した内容を覚えていますか?

 

小学生の時に苦戦した単元はなんだったでしょうか?

 

よく上げられるのが次の三つです

 

①割合 ②速さ ③分数の計算

 

どの単元も中学で必要な単元ですが、

中学生で苦手な生徒が多く、5年生まで学習を遡るケースがよくあります。

 

速さに関しては「み・は・じ」の公式を使って計算する方法を覚えたと思います。

 

この速さは昨年まで6年生で学習する範囲でした。

 

しかし!!

 

この速さが今年から5年生で学習するようになったのはご存知ですか?

 

そうなると先ほど挙げた3つの単元はすべて5年生で学習することになります。

 

小学生で難しいと言われる単元が1年に集中する。。。。。

そうなるとお子様はどうなるでしょうか?

 

「今まで算数は好きだったけど5年生になって嫌いになった」

なんて言い出しそうですよね?

 

学校では復習はしてくれません!!

 

是非、お子様のために復習する時間を設けてみましょう!!

 

~◇~◇~◇ヒーローズ手越原校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-269-5717
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

テストが終わっても気が抜けない【湯川校/駿東郡清水町】

3年生は11月29日 1、2年生は1月9日に県学力調査のテストになります。

 

テスト範囲はかなり広く、入学から今までの範囲全てになります。

塾内でも、学力調査に向けて勉強を進めていますが、復習しなければいけない単元が多いと、その分時間がかかってしまいます。

 

復習を後回し、後回しにしているとどこかで多くの時間を確保し、やることになってしまいます。

それを良しとしてしまうと…多くの時間の確保をしようとすると長期休暇になりますよね?

そこまで当然授業も進むわけで、その中でまたわからない部分も出て来ます。

そうすると…長期休暇の中だけでは終わりきらない復習量になるという負のスパイラルの出来上がり…

 

それだけの量を順調にいったとしても、演習→定着→チェックの工程を考えるとやる側はかなり大変です。

 

そうならない為にも、復習は早めにやることが大事です。

今回の定期テストでできていない部分を解き直し、理解は出来ていますか?次回のテストに向けての目標は決まっていますか?

 

もし、まだ終わっていない方、どうすればいいかわからない方などいらっしゃいましたら、

ヒーローズは随時学習相談から無料診断テストなど行わせて頂いております。

お気軽にご相談ください。

 

 

インフルエンザの予防を!【静岡本通校/葵区】

今年は早い時期にインフルエンザ発症の知らせが届いています。みなさんは予防接種は受けられましたか??最近は温度差が大きく体調を崩しやすいですから、十二分に予防や対策を行いましょう!

さて、毎年流行する「インフルエンザ」はウイルスに感染して起こる「感染症」です。インフルエンザウイルスには A型、B型、C型があり、ヒトに流行を起こすのはA型とB型です。A型はヒト以外にもブタ、ウマなどの哺乳類やカモ、ニワトリなどの鳥類などに感染します。一方、B型の流行が確認されているのはヒトだけのようです。

 

A型インフルエンザは全部で144種類存在する為、1年に何回もインフルエンザに感染する可能性があります。インフルエンザの流行には季節性があり、国内では例年12月~3月に流行し、短期間で多くの人に感染が拡がります。例年の季節性インフルエンザの感染者数は国内で推定約1,000万人とされます。

インフルエンザの流行は主に冬季に、地域や学校などで起こります。ワクチンを予防接種すると、インフルエンザウイルスに対抗するための抗体を体内で作らせることができます。ワクチン自体は、その年に流行するインフルエンザを毎年予測して作られます。予防接種でインフルエンザウイルスの感染を完全に予防することはできませんが、インフルエンザにかかる人や重症化して入院する人を減らせます。


しかし、予防接種を受けても感染はしますので、日常生活の中でインフルエンザを予防することが大切です。通常のインフルエンザウイルスや新型インフルエンザウイルスの感染は、せきやくしゃみによる飛沫感染(感染している人の咳・くしゃみにより発生した飛沫を吸い込む)や接触感染(感染した人が触った直後のドアノブなどに触り、そのまま目、鼻、口に触るによってウイルスが体内に入ること)で起こります。

 

予防としては、普段から十分に栄養と睡眠を取って抵抗力を高めておき、人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗いを心がけましょう。また、アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的ですので是非試してみて下さい。

 

インフルエンザのピークはこれからになりますので、予防や対策を確りとしておきましょう!

 

次┃の┃ヒ┃ー┃ロ┃ー┃は┃キ┃ミ┃だ┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
個別指導学院Hero’s 本通校
教室直通:054-251‐5220

この季節だから気を付けたい【馬渕校/駿河区】

 

秋なんてあった?と思うような気温の変化で、朝晩はめっきり寒くなりましたね。

帰宅時間の寒さは冬並みです。

 

11月上旬でこんな寒さだったら、今年の冬はどんなに寒いんか…と、今から心配になります。

 

 

さて、今週来週でテストの学校が多い中学生たちですが、風邪が流行っているようです。

 

インフルエンザに身内がかっていしまっている生徒や、ティッシュの箱が手放せない生徒…

あちらこちらで予防のマスクが目立ちます。

 

この時期、受験生はテストが終わっても油断ができません。

11月29日には、静岡県学力調査が控えています。

 

テストが終わっても気を向かず、毎日の風邪予防をしっかり行っていましょう!

 

 

受験生にとって何よりも肝心なことが、体調管理です。

受験当日にインフルエンザにかかってしまった同級生を今でも思い出します…

 

もちろん、後から受けることもできますが、当日受けた試験よりも難しい・点数の配分が違うなど、

いいことばかりではありません。

 

ですので、この5か月の間は、なるべくウイルスに感染しないよう、自分自身で気を付けてください。

 

また、こんな記事を見つけました。

インフルエンザと同じように気を付けなければならないウィルスとして、ノロウイルスが挙げられています。

 

どちらもかかってしまうと、長期間の休息が必要になってしまうので、受験生にとっては要注意です⚡

 


~◇~◇~◇ヒーローズ馬渕校~◇~◇~◇~
  お問い合わせ・ご質問お待ちしております。
  お気軽にご連絡ください  
      教室直通:054-266-7662
      フリーダイヤル:0120-85-1160
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~~◇~◇~◇~◇~

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ