スタッフブログ

通信教育VS塾、どちらが良いの?

学習の体型は様々です。

大枠で分ければ家庭教師通信教育があります。

本記事では通信教育の特徴や、どんなお子様に向くのかを紹介します。

 

 

■通信教育の種類
通信教育のタイプには、以下の3つが挙げられます。
 ・自宅に教材が送られてきて、郵送で添削をしてもらう
   毎月教材が送られてくるので、その教材をもとに勉強し、月1で課題の添削をしてもらう学習スタイルです。

 ・インターネット学習
   ネット上で有名講師の授業をお得な価格で受講することが出来ます。

 ・インターネット家庭教師
   パソコンのウェブカメラを使用して、家庭教師が指導するというタイプの学習方法です。

 

■通信教育で成績は上がるのか?
果たして通信教育で成績は上がるのか…。

その答えは、個人的な回答となりますが、成績があがるのはごく1部のお子様だと考えています。

というのも、通信教育の教材は1人1人のレベルに合わせては出来ていません。

苦手とするテーマも違うのに皆等しく、同じような時間をかけて勉強するのは、非効率的です。

さらに1年に12冊送られてくることになりますよね。こうなると、何が大切なポイントなのか分からなくなってきます。1冊(決まった教材)を極める方が遙かに効率的な勉強方法と言えるでしょう。インターネット家庭教師はその点では優秀かも知れませんが、人間関係の構築や学習の臨場感と言った点では少し欠けてしまうかも知れません。

 

 

こうした理由から、本格的な成績アップを目指すのであれば、学習塾がオススメです。

 

■通信教育が向く子
通信教育と学習塾を比べた時に、成績に繋がりやすいのは学習塾での勉強ですが、ごく一部のお子様の場合、通信教育でも成績アップを目指せるケースがあります。
・自分でスケジュールの管理がしっかりできる
・飽きっぽい性格ではない
この2点を満たしている場合、通信教育でも質の良い勉強ができると思います。

 

 

■まとめ
通信教育で成果を出せるのは、強い計画遂行能力と意思のあるお子様だと言えるでしょう。

残念ながら、大人でもそうですが、こうした強い意思をもって勉強できる方は多くはありません。

部活動、友人付き合いなどがあると尚更のことです。「通信でやってきたけれども、本人のためになっていないみたい」そんな時には、学習スタイルを変えてみても良いかも知れませんね。

 

1日に勉強できる時間は限られています、ぜひ、より効率的に楽しく勉強できる方法を賢く選び取ってみてください。

不安な点やお悩みがありましたら、いつでもヒーローズにお問合せ下さいませ。勉強が習慣になり、自然と点数が伸びる勉強方法を一緒に考えて行きましょう!

資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ!
まずは資料請求してみる
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ
電話でお問い合わせる。各教室一覧へ